青ひげ

ヒゲ剃り後のケア:アフターシェーブローション・ヒゲ剃り後のアフターローションはしてますか?

アフターシェーブローション

男性の肌こそ保湿が必要

男性の肌は女性よりもキメが粗く、特に口の周りは毛穴が開いていることが多いようです。

元々の肌質も関係しますが、大きな要因となっているのがひげ剃りによる影響です。

毎日ひげ剃りをしていると肌に小さな傷をつけたり角質を削り取ってしまうことになりますので、肌中の水分が失われてガサガサになったり皮膚が硬くなったりします。

一度硬くなると肌細胞の働きが鈍くなって古い細胞の排出がスムーズに行われなくなりますので、コンディションの悪い状態が長く続いてしまいます。

アフターシェーブローションについて

シェービング剤は、毎日お世話になる商品ですので、新商品が出ると非常に気になります。
特に、私もそうですが、髭の濃い人にとっては注目度が高くなります。
以前は、外国製の電子髭剃りに長くお世話になっていましたが、剃刀の3枚刃が登場すると、その剃り心地に驚くことになり、それ以来剃刀を使用しています。

シェービング剤

剃刀も、3枚刃から4枚刃、そして5枚刃と次々に進化していきます。
この進化に連れて、シェービング剤も進化し、石鹸や泡タイプのものばかりではなく、ジェルタイプが登場するようになります。

自分はシェービングジェル派

当初、個人的には、ジェルタイプはそれほど気に入らなかったのですが、最近発売されたヒアルロン酸入りのジェルは、これまでにない剃りやすさで、しかも、剃った後もみずみずしさが残るという優れもので非常に気に入っています。
剃刀の場合には、替え刃が高いという問題がありましたが、このヒアルロン酸入りにジェルを利用するようになってからは、気のせいか長持ちしているように思われます。
また、剃りあがりも早くなり、朝の忙しい時間には何より助かりますし、剃刀負けしたり、血が出るようなこともほとんどなくなりました。
遂にここまで来たか、という感じですが、さらに優れモノが出てくることに期待したいと思います。

肌の状態を改善するには「保湿」を心がける

保湿

肌の状態を改善するためには保湿が必要です。

男性でも最近では美容面に気を使う人が増えていますが、現在どのような状態なのかを正しく見極めて適切なケアを行わないと状態は良くなりません。

ひげ剃りの後に必要なのは保湿ケアであり、バリア機能の弱まった肌を保護するのにも役立ちます。

保湿を続けていくと開いた毛穴が閉じ若々しく見える

保湿を続けていくと肌は自然と柔らかくなっていき、細胞の生まれ変わりも徐々にスムーズになります。

その結果、開いた毛穴が閉じていきますし、傷がついて残っている部分も薄くなります。

肌がガサガサの状態になると老けた印象を与えますが、つるつるの肌になれば若々しく見えるようになりますので、見た目も変わってきます。

男性 肌保湿

アフターシェーブローションで肌のバリア機能を守る

ヒゲ剃り後は肌が敏感になっているので、乾燥しやすく少しの刺激で肌荒れを起こします。

男性は基礎化粧品を使ったスキンケアをしない人が多いですが、アフターシェーブローションで肌のバリア機能を守ることが大切です。

アフターシェーブローションは500円玉サイズを手に取って、口元全体に塗り広げるだけなのでスキンケアに疎い男性でも簡単です。

アフターシェーブローションは叩かない

叩くように浸透させると敏感になっている肌に刺激が強すぎるので、クルクルと優しく手を動かします。

ヒリヒリするのを抑えるためにグリセリンを配合していることが多く、メントールが入っていると清涼感があるので男性人気を集めやすいです。

アルコールを含むものはヒリヒリを誘発

アルコールもさっぱりとした感じを味わえますが、肌の乾燥が進んでヒリヒリを誘発するのでアフターシェーブローションとしては不適切です。

元々肌が乾燥しやすい人は、セラミドやヒアルロン酸など保湿効果の高い成分が入っているものが良いです。

ヒゲ剃り後にニキビができるという人こそアフターシェーブローション

ヒゲ剃り後のアフターローションはしてますか?

ヒゲ剃り後にニキビができるという男性も多いですが、これは肌のバリア機能が低下しているためです。
アフターシェーブローションで保湿をきちんと行えば、ヒゲ剃り後のニキビ予防もできます。
ヒゲを薄くしたい場合は男性ホルモンの分泌を抑制する成分も配合しているものを選びます。
ゼロファクター5αSPローション

アフターシェービングケア

アフターシェービングケア

男性のみなさん、ヒゲ剃り後のアフターシェービングケアを、きちんと行っていますか?

ヒゲと一緒に肌の角質も削り取っている

ヒゲを剃る時は、どうしてもヒゲと一緒に、肌の角質もカミソリで削り取ることになってしまいます。

そのため、ヒゲ剃り後の肌は傷ついています。

そのまま何もつけないで放っておかず、アフターシェーブローションなどで、きちんとケアしてあげましょう。

髭剃り後の角質層はバリア機能が弱くなっている

アフターシェーブローション

本来、肌の角質層には、肌を外部の刺激から守るためのバリア機能が備わっています。

しかし、髭剃り後の角質層は傷ついているため、このバリア機能が弱くなり、とても敏感になった状態です。

ちょっとした刺激や雑菌が、肌内部まで侵入しやすくなっているため、肌が赤くなったり、ニキビなどの炎症を起こしやすくなっています。

ゼロファクター5αSPローション

ヒゲ剃り後の肌は乾燥しやすいのでしっかり保湿

また、バリア機能が弱っている時は、肌内部の水分や油分が、体外へ逃げやすくなっていて、乾燥が強くなっている状態です。

そのため、ヒゲ剃り後に何もつけないでいると、肌がヒリヒリしたり、かゆくなったりしがちです。

アフターシェーブローションはまずよく水で洗ってから

ヒゲ剃り後の肌は、まずよく水で洗って、ヒゲやシェービング剤などの不純物を流してから、アフターシェーブローションでしっかりと保湿をすることが大切です。
ニキビなどのトラブル防止のため、ヒゲ剃り後はおっくうがらすに、きちんとアフターシェービングケアを施す習慣をつけましょう。

ヒゲ剃り後のケアは何がベスト?

ヒゲ剃り後のケア
ひげ剃りというのは、男性が考える以上に、肌へ負担をかけているものです。

そのため、きちんとしたケアを行わなければ、肌荒れなどのトラブルを引き起こすことになります。

しっかりと毛穴を引き締めるスキンケアを行う

また、ひげ剃りのあとは毛穴が開いている状態になっていますので、そこで余計な皮脂が分泌したり、細菌やカビの温床となることもあります。

それだけに、しっかりと毛穴を引き締めるスキンケアを行う必要があるのです。

アフターシェーブローション選び

ゼロファクター5αSPローション

ひげ剃り後のスキンケアには、保湿や毛穴引き締め、抗菌作用のある製品が有効です。

中でもアフターシェーブローションは、ひげ剃りのあとの肌に最適な働きをしてくれますので、積極的に活用していきましょう。

メントールを配合しているものを選べば、より爽快な感覚で、肌を引き締めることができます。

敏感肌の場合は、美容や保護成分の入ったジェルやクリームも有用です。

ゼロファクター5αSPローション

湿疹になりやすい人は
とくに脂漏性皮膚炎などの湿疹になりがちな人は、医師や薬剤師などとも相談の上、湿疹を予防してくれるスキンケア製品を選ぶことが大切です。

アフターシェーブローションを始めとする男性用スキンケア製品は、多くの種類があります。

口コミや公式サイトの情報なども参考にしつつ、ひげ剃り後の肌を丁寧にケアしていきましょう。

続きを読む

青ヒゲをどう思うか女性に聞きました(アンケート)清潔感がない?濃い髭を薄くする方法は?

男性の中には青ヒゲに悩む方も少なくありません。
そこで気になってしまうのが女性からどのように思われているのかということではないでしょうか。

青髭アンケート

女性からの意見をご紹介します。
青ヒゲをどう思うか女性に聞きました(アンケート)

むさくるしい22%

むさくるしいという意見も目立ちます。
女性の中には男性に爽やかさを求めている人が多いですから、そんな中でヒゲがボーボーだったりするとむさくるしく見られてしまうことがあるのです。

清潔感がない 16%

ひげは不潔に見えるという意見が多いです。
特に近頃では男性も清潔ではないとモテない時代でもありますので、ヒゲが生えていると印象が良くないことがあります。
こと青ヒゲに関しては不潔感も何割か増して見えてしまうこともありますし、青ひげにばかり目が行くという声もありますから気を付けた方が良いでしょう。

老けて見える 14%

老けて見えるという意見も挙げられます。
ヒゲがあるとワイルドでダンディーに見えるものかと思いきや、単に老けて見られているだけの場合があります。
意外と不評な場合がありますから男性と女性とでは考え方のギャップを感じられるところです。

なんとも思わない 28%

似合っている人ならOKという意見も。
しかしながらヒゲに対してマイナスの意見ばかりというわけでもありません。
似合っている人ならOKという女性も多くいますから、せめて自分の顔に似合うようにヒゲを整えることが大切と言えます。
濃い髭を薄くする方法

青ひげアンケートから考える:濃い髭を薄くする方法

肌が白い男性の方は、日々、ヒゲ剃りをしても、青ヒゲが残ってしまい、悩んでいる方もいるでしょう。
1.ひげ剃り時、シェービングクリームやジェルでヒゲを柔らかくする
シェービングクリームやジェルを使い、ヒゲを柔らかくすることで、ある程度きれいにヒゲを剃ることができ、肌への負担を軽減することにはなります。
2.脱毛サロンやメンズエステなどでヒゲ脱毛

脱毛サロンvs抑毛ローション

それでも青ヒゲが残ってしまうため、脱毛サロンやメンズエステなどでヒゲ脱毛をしてもらうといいいでしょう。
ヒゲ脱毛をしてもらうことで、毎日のヒゲ剃りをする手間がはぶけます。
完全に生えてこないようにすることはむずかしいですが、生えても産毛のような細いヒゲが生えるなどの状態のため、自分で剃る場合でも、肌に対する負担もかなり軽減されることでしょう。
また、青ヒゲで悩んでいる方でも、ヒゲ脱毛をすることで、ヒゲが青く残ることがなくなるため、すっきりとしたイメージを保つことができます。
ヒゲがないことで、年齢より若くみられることもあるでしょう。
清潔感が出るため、自分に対しての周囲のイメージアップなどにつながることもあります。
3.抑毛ローション
抑毛ローションなどを利用してヒゲをある程度抑えてみるのもある程度効果が期待できるでしょう。

男性用スキンケア製品

青ひげのアンケートから継続しやすい男性用スキンケア製品は

女性にとって、洗顔後のスキンケアは当たり前のようになっており、習慣化している人がほとんどです。
しかし、男性にとってはそうではありません。
最近は男性用スキンケア製品が増えてきており、これまでスキンケアを行っていなかった人でもスキンケアを始めるという事も増えてきています。

男性にとって化粧水と乳液は面倒

しかし、男性にとって化粧水と乳液は面倒に感じてしまう人も多いようです。
スキンケアは一度や二度行ったところで大きな変化が見られるというわけではありません。

なにかと忙しい朝 オールインワンはおすすめ

スキンケアは継続するという事が重要ですので、男性でも継続しやすい物を選ぶということが大切です。
男性でも継続しやすいスキンケア製品として、女性にも人気のオールインワンは便利です。
化粧水と乳液、美容液の複数の役割を一つでこなしますので、使用する手間を省くことが出来ます。

肌に負担が少なく抑毛効果があるローション「ゼロファクター」

また、男性は毎日ヒゲを剃ることで、肌に負担をかけている可能性もあります。
そのような人におすすめなのが、除毛クリームとよく毛ローションの効果を一つで得ることが出来るゼロファクターです。
使い方は肌に塗るだけと簡単ですし、剃刀などを使用する場合と比べても肌への負担が少ないというメリットがあります。
ヒゲなどのムダ毛を目立たなくしたいという人には向いている製品と言えるでしょう。

抑毛ローション「ゼロファクター」三年連続モンドセレクション受賞

公式サイト

抑毛ローション「ゼロファクター」 初回限定 980円

続きを読む

ゼロファクター5αSPローションの紹介・購入方法・口コミ:ヒゲが濃い原因

ゼロファクター5αSPローション

ゼロファクター5αSPローションとは、
発毛理論の基づいて開発されたヒゲ剃りあとに使用することの出来る男性用のローションです。
使用を続けていくと濃いヒゲが薄くなっていくことを実感することが出来ます。

ヒゲが濃い原因

ヒゲが濃い原因は大きく分けると2つあると言えます。
1つ目は男性型分泌物の影響です。
男性ホルモンの影響によって、油分や皮膚などの老廃物を含む分泌物が過剰に生成されてしまいます。
それらが毛穴を塞いでしまうことによってヒゲを深くそることが難しくなってしまうのです。
2つ目は5α-DHTです。
これは体内にある活性酸素のことで、毛穴の奥深くに存在している酵素、5αリグターゼが活性化されて出来たものです。
5α-DHTは毛乳頭を刺激し、ヒゲが濃くなってしまうのです。

ヒゲを濃くする原因「5α-DHT」の発生を阻害する成分配合

ヒゲを濃くする原因「5α-DHT」の発生を阻害する成分配合

ゼロファクターローションは5α-DHTの発生因子の5αリグターゼ阻害成分が配合されているのです。
ゼロファクターローションの使用を続けていくと、5α-DHTを発生しにくくさせ、毛乳頭の刺激を少なくさせ、ヒゲが薄くなったり目立たなくなる仕組みになっています。
ゼロファクターでは期間限定のサービスを行っています。
通常9000円のところ、WEB限定100名のみ980円で購入することが出来ます。

公式サイト

抑毛ローション「ゼロファクター」 初回限定 980円

ゼロファクター5αSPローション:抑毛ローションの特徴・口コミ

ムダ毛で悩んでおり、 脱毛サロンに通いたいと考えている人もいるかもしれません。
しかし、脱毛サロンだと価格が高くなってしまいますし、通う面倒や恥ずかしさなどの問題もあります。
また、施術方法によってはかなり痛みを伴うこともあるため、肌の弱い人はなかなか通うことができないでしょう。

ゼロファクター

ゼロファクター5αSPローションとは

ゼロファクターは人気の高い商品であり、正しい使い方をすれば効率よくムダ毛の悩みを解消できるのです。ゼロファクターは脱毛剤ではなくあくまでムダ毛を抑えるものであり、塗ってすぐにムダ毛がきれいに無くなるというわけではありません。
ゼロファクターは使ってすぐに綺麗になるわけではありませんが、もちろん効果が無いというわけではありません。

ムダ毛の周期を遅らせる効果が

ゼロファクターはムダ毛が気になるところに塗ることで生えているムダ毛を薄くすることができますし、次に生えてくるムダ毛の周期を遅らせる効果もあるのです。
ゼロファクターでなぜムダ毛の生えるスピードが遅くなるのかということですが、配合されている成分に理由があります。

男性ホルモンの働きを抑制する成分が配合

ゼロファクターには男性ホルモンの働きを抑制する成分が配合されており、脱毛サロンと違って自宅でムダ毛をケアできることも人気の理由です。
ゼロファクターは通販限定の商品となっており、安い価格で購入したいなら公式サイトを訪問すると良いでしょう。

公式サイト

抑毛ローション「ゼロファクター」 初回限定 980円

髭が伸びる速度はどんどん遅くなり次第に髭は薄く

ゼロファクターの使い方はとても簡単です。
髭を剃る前に髭を剃る部分に塗って1分ほどしたらカミソリで普通に髭をそるだけです。

ゼロファクター5αSPローション

ひげ剃り後には特に使用するものはありませんが従来のシェービングジェルと比べるとその差は一目瞭然、ひげ剃り後に肌が荒れるようなことはなく肌がとてもすべすべします。
毎日のひげ剃りでこれを繰り返しているうちに髭が伸びる速度はどんどん遅くなり次第に髭は薄くなっていきます。

ゼロファクター5αSPローションは三年連続モンドセレクションで受賞

ゼロファクターは三年連続でモンドセレクションで受賞をしていることからも、その効果、安全性などはお墨付きとも言えるでしょう。
他のインターネットで販売している商品と比べ信頼性が高いのは言うまでもありません。

ゼロファクターだけでOK

ゼロファクターの1番の特徴はひげ剃り前に塗るだけということです。
もし髭が薄くなったとしても、何種類もジェルやローションがあったのでは、毎日のその作業が苦痛になってしまいます。
しかし、ゼロファクターのようにひげ剃り前に塗るだけの作業であれば髭が濃い人が今まで行っていた作業の負担にはなりません。
むしろ以前よりもひげ剃りが簡単なものになるのではないでしょうか。
ゼロファクターの使用方法は只の一つだけです。
剃る前に塗ること、これを毎日繰り返すだけです。

公式サイト

抑毛ローション「ゼロファクター」 初回限定 980円

ゼロファクター5αSPローションを使用してみた感想

もともとヒゲが濃いのが悩みでした。「剃っていれば別に問題ないのでは?」と言われることもありますが、ヒゲの濃い人は、剃った後もものすごく黒々として目立ちますし、1日2回剃らなくてはいけない時もあったので、なんとかして薄くしたいと考えていました。
最近は、エステサロンなどで「ヒゲ脱毛」というものもできるようですが、できれば自宅で試せるものがあればいいと思っていました。
そんな時出会ったのが「ゼロファクター」でした。
この商品は一気に脱毛してしまう脱毛剤ではなく、抑毛剤でシェービングクリームのかわりに使いながら、少しずつ毛を薄くしていくというコンセプトで作られている商品です。
一気に脱毛できる製品は、肌にも強い刺激があるだろうと思っていて、自分は、カミソリ負けするほど肌も弱いので、少しずつ抑毛できるというゼロファクターを使ってみようと決めました。
実際に届いて使ってみると、白いジェルなのですが、ほとんど香りもしなくて、香料の匂いに弱い自分でも、これなら使い続けられそうだと思いました。
また、肌に付けた感じは、柔らかくてのばしやすく、ベトつきもなくて、とてもいい感じでした。
いつも使っているクリームはベトつく感じがあっていやだったので、とても心地よく感じました。
今度は、髭剃り後の肌にゼロファクターのローションも使って、ダブルで抑毛効果を出せるようにしたいと思っています。

体験談:ヒゲが目立たなくなった体験談

ヒゲが目立たなくなったヒゲが濃いのが悩みで特に嫌だったのが青くなってしまうこと。
ヒゲ自体もとても丈夫ですので処理するにも時間がかかってしまい手間に感じていました。
対策として使い始めたのがゼロファクターなのですが、本当にこんなものでヒゲが薄くなるのかと半信半疑でした。
でも薄くできるのなら・・と期待も持って使っていたのです。
ただしばらく使ってみてもなかなか効果は実感できませんでした。
薄くなっている気配もなく、やっぱり効かないのかな?とがっかりしていました。
ただ、ひげ剃りが楽に感じている気持ちもあったのです。
するっと剃れるようになった感じがあり、確実に変化していると言いきれない中でも、でもヒゲが柔らかくなったような実感がありました。
そんな些細な変化もあったために使い続けることができたのですが、半年ほど使用したあたりからヒゲの様子が大きく違ってきたことを感じられました。
使用する前よりもヒゲは薄くなっていましたし、気になっていた青さも随分と解消されていました。
ヒゲがさらに剃りやすくなったことはもちろんのこと、剃る回数自体も少なくて済みますのでお陰で肌荒れを起こすことも減ったのです。
結果的に肌の調子も良くなって効果に満足しています。

体験談:肌の調子も良くなり、若返った体験談

体毛が濃いのでヒゲも濃く、朝きちんとシェービングしても夕方になると気になるほどでした。
最近はヒゲを脱毛する男性も増えているようですが、エステやクリニックに行くのは抵抗があるので、セルフケアで何とかしたいと思っていました。
そんな時、彼女からプレゼントされたのがゼロファクターです。
シェービングの後に使用するだけで、ローションとしての役目と毛の成長を抑える働きがあり、ヒゲに悩みがある男性に人気があるそうです。
市販のアフターローションの中には使うとヒリヒリするものもありますが、ゼロファクターは肌なじみがよく、刺激なく使うことができます。
使った後の肌はしっとりとして、保湿効果も感じます。
ゼロファクターを使うようになってからカミソリ負けがなくなったので、肌が滑らかになり、肌の状態が良くなりました。
ヒゲが生えてくるスピードも遅くなり、毛質も変わってきました。
夕方になっても以前のようにヒゲが目立つことがなくなったのが、本当にうれしいです。
自分でもそう感じますが、社内でも営業先でも「顔の印象が変わった」と言われることが多くなりました。
ローションを変えるだけで気持ちがずいぶんと明るくなったので、同じようにヒゲに悩む男性にゼロファクターを勧めたいです。

体験談:妻から勧められなんとなく使いはじめたゼロファクター

ゼロファクター 口コミゼロファクターは、妻から勧められなんとなく使いはじめました。
元々髭が濃く、夕方には青くなってくるのが嫌でしたが「濃いから仕方ない。
そういうもの」と思っていました。
成分も知らずに髭剃りのアフターローションとして使い続け、1ヶ月経つと少し毛の1本1本が細くなった感覚に。
使い心地もさっぱりしていて、使う事が楽しみになってきました。
調べてみるとゼロファクターは、ただのアフターローションではありませんでした。
抑毛ローションという髭を薄く肌をつるんとさせる効果があります。
時間はかかりますが、徐々に自然に。
髭が発生する原因は、5α-DHTという毛穴の深部にできる酵素が原因の一つ。
その「5α-DHTの発生を防ぐ成分」がゼロファクターには入っています。
調べると20年の歴史のある会社で、ゼロファクターはモンドセレクション受賞の商品。
ゼロファクターの成分はダイズやざくろなどの自然な成分と知り安心して使っています。
効果を感じてからは、風呂上がりなど髭を剃る時以外でもササッと塗るようになりました。
お陰さまで身だしなみが以前より楽になりましたし、肌が綺麗になり清潔感があると自分でも思います。
妻は、以前から気になっていたようで、ゼロファクターの効き目を喜んでいました。
使い方は簡単なのでこれからも続けていきたいです。

公式サイト

抑毛ローション「ゼロファクター」 初回限定 980円

続きを読む

ヒゲが濃いと周囲からこんな目で見られがち:青ヒゲ男は流行らない

青ヒゲ男は流行らない

男性にとって、定期的にヒゲを剃る必要がありますが、ヒゲが濃い場合には、ヒゲを剃ってもすぐにヒゲが目立ってきてしまいます。

青ヒゲのイメージ

その状態だと周囲からはどのようなイメージでみられるかというと、おやじ臭い、不潔、また、不健康なイメージでみられてしまう傾向があります。
確かに、ヒゲをのばしっぱなし、不精ヒゲの場合には、ちょっと清潔感に欠けるイメージがあるのもわかります。
そのため、日々、ヒゲ剃りをきちんと行うことが大切です。

  • おやじ臭い
  • 不潔な印象
  • 不健康なイメージ

男性のヒゲ脱毛

近年では、女性だけでなく、男性でも脱毛などをする方も増えています。
ヒゲなどに関しても毎日、ヒゲを剃るのが面倒、手間だと感じている方もいるため、ヒゲ脱毛をしてすっきりとした顔立ちにすることも、日々のヒゲ剃りから解放されるため、ヒゲ脱毛を希望する方も増えているといわれています。

ヒゲ脱毛は高いのはたしか

ヒゲ脱毛は高いのはたしか

自分のヒゲが濃いことで、周囲からマイナスイメージを持たれるのがいやだという場合には、ヒゲ脱毛をしてみるのもいいでしょう。
ただし、値段の点からいえば決して安くないというのが難点です。
そして、男性がエステサロンに行くのは「ちょっと恥ずかしい」と思う人もおられるのではないでしょうか。
ヒゲがほとんど生えない状態をしばらくの間、キープすることができるので肌の状態もよくなるでしょう。
また、ヒゲが濃いことが悩みの場合には、ヒゲを薄くすることもヒゲ脱毛をすることで可能になります。
対策の一つとして考えてみるのもいいでしょう。
青ヒゲ男

今は青ヒゲ男は流行らない!!

昔は長嶋茂雄のように青ヒゲの生えた男性を男らしいと思っている人が多かったでしょう。
ヒゲは男性らしさを感じられると思う人も多かったのです。

最近では「青ヒゲ」が好まれなくなってきた

しかし、そういう時代がずっと続くわけではありません。
今でも口回りに青ヒゲをはやしている人はたくさんいますが、それを見て男らしいと思うとは限らなくなりました。
今の時代で青ヒゲをはやしているとおやじくさい感じがしてしまい、あまりかっこいいと思われないこともあります。

ヒゲの剃り跡がない方が清潔感があるという女性は多い

ヒゲの剃り跡がない方が清潔感があるという女性は多い

年代によっても違うでしょうけれども、若年層ならば口回りがつるつるとしており、きれいな男性のほうが清潔感があって素敵な人だと見られることが多くなりました。
実際に、口回りにヒゲが全く生えていない男性も増えてきています。
医療脱毛や脱毛サロンを利用して、ヒゲ脱毛を行っている男性も少なくありません。

清潔感のある男の方が女性うけする

時代によって、見た目の価値観さえ変わってしまいます。
今の時代は男性も身だしなみに気を付ける人がとても多くなりました。
女性よりも美容にいそしんでいる男性も増えています。
今では、青ヒゲ男はあまり流行りません。
女性にモテたいと思ったら、むしろヒゲの生えない肌を目指したほうが良いのではないでしょうか。
ヒゲを隠して、清潔感のある男を目指しましょう。

ファンデーションを塗ってみたらばれて恥ずかしいめに
濃いヒゲをなんとかしたいというのは、中学生くらいからずっと悩んでいたことです。
最近では、ヒゲ脱毛もエステや美容外科などでできるようですが、自分としては、わざわざ外に出向かずに、家でできることがあれば対策をしてみたいと考えていました。
そんな時、顔のシミに悩んでいた母親が、コンシーラーというアイテムをシミ部分に塗って、隠しているというのを聞きました。さすがに、コンシーラーでは目立ちすぎてしまいますが、もしかしてファンデーションを薄く塗ってみれば、肌色に見えるわけですから、濃いヒゲがカバーできるのではないかと思いつきました。
我ながら良いアイディアだと自画自賛して、早速ファンデーションを購入しました。
実際に試してみると、まず、均等にムラなく塗るというのが意外に難しく、これを毎朝続けていくのは結構大変だと思いました。
また、汗をかくとヨレてきたり、はがれてしまったりするので、持ち歩いてその都度、女性の化粧直しのように塗りなおさなければいけないのも、かなり億劫に感じられました。
それでも、2週間くらいは続けていたのですが、やはり自分の肌の地色とファンデーションの色が合わないことから、まず母親にバレてしまいました。
「男が化粧しているなんて恥ずかしい」と言われてしまい、ヒゲのためだと弁明しました。
数日後、母親がネットで抑毛できるローションとジェルのセットを見つけてくれて、今はその商品を使っています。

続きを読む

ヒゲの濃さの原因は2つ:男性ホルモン・ヒゲの処理

ヒゲが濃い原因

ヒゲの濃さの原因は2つ

午前中に剃っても午後には伸びているなんてこともあるヒゲに悩まされている男性は少なくは無いでしょう。

ヒゲの濃い人もいれば薄い人もいます。
ヒゲの濃さが影響されるのは遺伝の場合と生活習慣による場合があります。

ヒゲが濃い原因:ヒゲの処理

1.ヒゲを抜くと太いヒゲになる
一つ目はヒゲの濃さを調整しようと自分で抜いて薄くしようとする人もいるようですが、逆に太いヒゲが生える切っ掛けになってしまいますので注意が必要です。

ヒゲが濃い原因:男性ホルモン

2.男性ホルモンが活発
二つ目は男性ホルモンが活発で男性型分泌物である5α-DHTが多い人の場合にはヒゲが濃くなるだけではなく、薄毛などの原因にも繋がります。

 

男性ホルモンを抑えるには

  • 肉類やネギ、ファーストフードや甘いジュース、お菓子などを控える
  • 野菜や魚類を中心にした食生活を心がける
  • 大豆類を積極的に摂取
  • 夜更かしはしない
  • 過度な筋力トレはしない
  • ウォーキングやストレッチなど軽い運動をする

「ゼロファクター」の特徴

生活習慣/食事

遺伝的に男性ホルモン量が多い場合でも、生活習慣や食事などである程度抑え込むことは可能です。
肉類やネギなどは男性ホルモンを活性化させやすい食べ物です。
ファーストフードや甘いジュース、お菓子などにも注意しましょう。
野菜や魚類を中心にした食生活を心掛けたり、大豆食品を食べると良いです。
大豆類はイソフラボンが含まれており女性ホルモンと同様の働きをしてくれるので積極的に摂取すると良いです。
睡眠不足も男性ホルモンが増加する原因です。
夜更かしは避けたいところです。
過度な筋力トレーニングも男性ホルモンが増えます。
女性もハードな筋力トレーニングを継続し続けると男性ホルモンが増加してヒゲが生えると言われるくらいですので、健康維持のために運動を取入れている人はウォーキングやストレッチなど軽いものにしてみましょう。

続きを読む

髭を薄くする化粧品がおすすめ

男性でも化粧品を使って肌ケアをする人が増えているようですが、どうせなら髭を薄くする効果のある化粧品を活用してみるのも良いかもしれません。

髭の発毛する力を抑制「ゼロファクター」

例えばゼロファクターという商品があります。
このローション、使うだけでだんだんと毛が薄くなっていくという効果があります。
配合成分が髭の発毛する力を抑制してくれますので使い続けることで徐々に目立たなくさせていくことができます。
そして普段の肌ケアの際に使用するだけで良いですから手軽ですし、あまり面倒なことはしたくないという方におすすめです。

「ゼロファクター5αSPローション」濃いヒゲが薄くなっていく

「ゼロファクター」はあくまでも抑毛剤

ただ抑毛剤ですので脱毛をするわけではありません。
発毛を抑制することで髭を目立ちにくくさせるだけの効果ですので、脱毛をしたい場合ですとあまり適していないとも言えるでしょう。

髭が柔らかくなった

ただ自宅で手軽に髭対策ができるのは大きなメリットです。
抑毛効果がどの程度あるのかが気になるところかと思われますが、自身で使用してみた感想としては以前よりも生えにくくなったと実感しています。
また、髭自体が柔らかくなったためにシェーバーで剃る時にもとても楽です。
使用し続けていけば生える速度も遅くなりますから髭のお手入れの煩わしさも軽減されて助かっています。

公式サイト

抑毛ローション「ゼロファクター」 初回限定 980円

続きを読む

ひげの毛周期:ヒゲのサイクルを知る

体毛はどの部位でも同じように伸びるわけではありません。

ひげの毛周期

毛周期は部位によっても異なりますが、ヒゲは体毛の中でも伸びるのが早いと言われており、25日ほどで1cm伸びるとも言われています。

成長期・退行期・休止期

ヒゲだけではなく、全ての体毛は成長期・退行期・休止期の3つのサイクルを繰り返しており、ヒゲについては、成長期が3年ほどと言われていますが、体質により異なります。

ひげの毛周期

ひげは季節によって伸び方が異なる

しかし、伸びるスピードは季節による変化が見られることもありますし、1日の中でも伸びやすい時間というものがあります。

ヒゲは冬は伸びにくく、夏から秋にかけて伸びやすくなるとされています。

その理由については、明確にされていませんが、紫外線などの影響があるのではないかとされています。

ひげの毛周期:ひげが伸びやすい時間帯

1日の中でも伸びやすい時間帯とそうではない時間帯があります。
個人差もありますが、伸びるピークは午前中に訪れ、それから夕方から夜間にかけて再び伸びやすい時間帯が来るとされています。1日の中での変化については、ホルモンが影響していると言われています。

健康状態もひげの伸び方に影響される

そして、生活習慣が乱れていたり、食事バランスが悪いなど、不健康な状態が続くと、健康状態が良い場合と比べるとヒゲは伸びやすいとも言われています。

続きを読む

男の脱毛サロンやっぱりちょっと抵抗が・・・

男性でも脱毛サロンへ行く方が増えていると聞きます。
美容に力を入れるのは別に悪いことではないと思いますし、清潔感は大切ですから脱毛をしようと思う気持ちは理解できます。

男性の脱毛サロン やっぱりちょっと恥ずかしい

自分自身も無駄毛が気になることがあり手入れをしたこともありますので、脱毛をしたい気持ちも分からなくはありません。
でもその一方で、男性が脱毛サロンへ行くのは恥ずかしい気持ちも持っているのです。
脱毛サロンは女性が利用するイメージがあり、男性も女性のようにサロンでお手入れをする様子は気味が悪いと言いますか、どれだけ美意識が高いのだろうと思ってしまいます。

高いお金を出して痛い思いをする脱毛サロン

男の脱毛サロンやっぱりちょっと抵抗が・・・

また、高い費用を出してまでお手入れをするのもどうなのかなという気持ちもあります。
無駄毛の手入れくらいなら自宅でやろうと思えばできますし、自分でやってしまえばそんなに費用はかかりません。
脱毛サロンですと何万円も費用がかかり、時には十数万円以上もかかることがあると言いますので、それだけ費用をかける意義があるのかどうか疑問に思ってしまうところがあります。

とはいえ、脱毛サロンを利用する男性も増えている

そしてお金を出して痛い思いをするのも脱毛サロンはどうなの?と思ってしまうところです。
別にやらなくても良いことをやって尚且つ痛みもあって、それにも関わらず脱毛サロンを利用する男性も増えていると聞いて時代は変わったなと感じます。

続きを読む

▲ページトップに戻る