ヒゲ剃り後のケア:シェービング剤・ヒゲ剃り後のアフターローションはしてますか?

ヒゲ剃り後のケア:シェービング剤・ヒゲ剃り後のアフターローションはしてますか?

男性の肌こそ保湿が必要

男性の肌は女性よりもキメが粗く、特に口の周りは毛穴が開いていることが多いようです。

元々の肌質も関係しますが、大きな要因となっているのがひげ剃りによる影響です。

毎日ひげ剃りをしていると肌に小さな傷をつけたり角質を削り取ってしまうことになりますので、肌中の水分が失われてガサガサになったり皮膚が硬くなったりします。

一度硬くなると肌細胞の働きが鈍くなって古い細胞の排出がスムーズに行われなくなりますので、コンディションの悪い状態が長く続いてしまいます。

シェービング剤について

シェービング剤は、毎日お世話になる商品ですので、新商品が出ると非常に気になります。
特に、私もそうですが、髭の濃い人にとっては注目度が高くなります。
以前は、外国製の電子髭剃りに長くお世話になっていましたが、剃刀の3枚刃が登場すると、その剃り心地に驚くことになり、それ以来剃刀を使用しています。

シェービング剤

剃刀も、3枚刃から4枚刃、そして5枚刃と次々に進化していきます。
この進化に連れて、シェービング剤も進化し、石鹸や泡タイプのものばかりではなく、ジェルタイプが登場するようになります。

自分はシェービングジェル派

当初、個人的には、ジェルタイプはそれほど気に入らなかったのですが、最近発売されたヒアルロン酸入りのジェルは、これまでにない剃りやすさで、しかも、剃った後もみずみずしさが残るという優れもので非常に気に入っています。
剃刀の場合には、替え刃が高いという問題がありましたが、このヒアルロン酸入りにジェルを利用するようになってからは、気のせいか長持ちしているように思われます。
また、剃りあがりも早くなり、朝の忙しい時間には何より助かりますし、剃刀負けしたり、血が出るようなこともほとんどなくなりました。
遂にここまで来たか、という感じですが、さらに優れモノが出てくることに期待したいと思います。

肌の状態を改善するには「保湿」を心がける

保湿

肌の状態を改善するためには保湿が必要です。

男性でも最近では美容面に気を使う人が増えていますが、現在どのような状態なのかを正しく見極めて適切なケアを行わないと状態は良くなりません。

ひげ剃りの後に必要なのは保湿ケアであり、バリア機能の弱まった肌を保護するのにも役立ちます。

保湿を続けていくと開いた毛穴が閉じ若々しく見える

保湿を続けていくと肌は自然と柔らかくなっていき、細胞の生まれ変わりも徐々にスムーズになります。

その結果、開いた毛穴が閉じていきますし、傷がついて残っている部分も薄くなります。

肌がガサガサの状態になると老けた印象を与えますが、つるつるの肌になれば若々しく見えるようになりますので、見た目も変わってきます。

男性 肌保湿

アフターシェーブローションで肌のバリア機能を守る

ヒゲ剃り後は肌が敏感になっているので、乾燥しやすく少しの刺激で肌荒れを起こします。

男性は基礎化粧品を使ったスキンケアをしない人が多いですが、アフターシェーブローションで肌のバリア機能を守ることが大切です。

アフターシェーブローションは500円玉サイズを手に取って、口元全体に塗り広げるだけなのでスキンケアに疎い男性でも簡単です。

アフターシェーブローションは叩かない

叩くように浸透させると敏感になっている肌に刺激が強すぎるので、クルクルと優しく手を動かします。

ヒリヒリするのを抑えるためにグリセリンを配合していることが多く、メントールが入っていると清涼感があるので男性人気を集めやすいです。

アルコールを含むものはヒリヒリを誘発

アルコールもさっぱりとした感じを味わえますが、肌の乾燥が進んでヒリヒリを誘発するのでアフターシェーブローションとしては不適切です。

元々肌が乾燥しやすい人は、セラミドやヒアルロン酸など保湿効果の高い成分が入っているものが良いです。

ヒゲ剃り後にニキビができるという人こそアフターシェーブローション

ヒゲ剃り後のアフターローションはしてますか?

ヒゲ剃り後にニキビができるという男性も多いですが、これは肌のバリア機能が低下しているためです。
アフターシェーブローションで保湿をきちんと行えば、ヒゲ剃り後のニキビ予防もできます。
ヒゲを薄くしたい場合は男性ホルモンの分泌を抑制する成分も配合しているものを選びます。
ゼロファクター5αSPローション

アフターシェービングケア

アフターシェービングケア

男性のみなさん、ヒゲ剃り後のアフターシェービングケアを、きちんと行っていますか?

ヒゲと一緒に肌の角質も削り取っている

ヒゲを剃る時は、どうしてもヒゲと一緒に、肌の角質もカミソリで削り取ることになってしまいます。

そのため、ヒゲ剃り後の肌は傷ついています。

そのまま何もつけないで放っておかず、アフターシェーブローションなどで、きちんとケアしてあげましょう。

髭剃り後の角質層はバリア機能が弱くなっている

アフターシェーブローション

本来、肌の角質層には、肌を外部の刺激から守るためのバリア機能が備わっています。

しかし、髭剃り後の角質層は傷ついているため、このバリア機能が弱くなり、とても敏感になった状態です。

ちょっとした刺激や雑菌が、肌内部まで侵入しやすくなっているため、肌が赤くなったり、ニキビなどの炎症を起こしやすくなっています。

ゼロファクター5αSPローション

ヒゲ剃り後の肌は乾燥しやすいのでしっかり保湿

また、バリア機能が弱っている時は、肌内部の水分や油分が、体外へ逃げやすくなっていて、乾燥が強くなっている状態です。

そのため、ヒゲ剃り後に何もつけないでいると、肌がヒリヒリしたり、かゆくなったりしがちです。

アフターシェーブローションはまずよく水で洗ってから

ヒゲ剃り後の肌は、まずよく水で洗って、ヒゲやシェービング剤などの不純物を流してから、アフターシェーブローションでしっかりと保湿をすることが大切です。
ニキビなどのトラブル防止のため、ヒゲ剃り後はおっくうがらすに、きちんとアフターシェービングケアを施す習慣をつけましょう。

ヒゲ剃り後のケアは何がベスト?

ヒゲ剃り後のケア
ひげ剃りというのは、男性が考える以上に、肌へ負担をかけているものです。

そのため、きちんとしたケアを行わなければ、肌荒れなどのトラブルを引き起こすことになります。

しっかりと毛穴を引き締めるスキンケアを行う

また、ひげ剃りのあとは毛穴が開いている状態になっていますので、そこで余計な皮脂が分泌したり、細菌やカビの温床となることもあります。

それだけに、しっかりと毛穴を引き締めるスキンケアを行う必要があるのです。

アフターシェーブローション

ゼロファクター5αSPローション

ひげ剃り後のスキンケアには、保湿や毛穴引き締め、抗菌作用のある製品が有効です。

中でもアフターシェーブローションは、ひげ剃りのあとの肌に最適な働きをしてくれますので、積極的に活用していきましょう。

メントールを配合しているものを選べば、より爽快な感覚で、肌を引き締めることができます。

敏感肌の場合は、美容や保護成分の入ったジェルやクリームも有用です。

ゼロファクター5αSPローション

湿疹になりやすい人は
とくに脂漏性皮膚炎などの湿疹になりがちな人は、医師や薬剤師などとも相談の上、湿疹を予防してくれるスキンケア製品を選ぶことが大切です。

アフターシェーブローションを始めとする男性用スキンケア製品は、多くの種類があります。

口コミや公式サイトの情報なども参考にしつつ、ひげ剃り後の肌を丁寧にケアしていきましょう。

▲ページトップに戻る