男性の肌こそ保湿が必要

男性の肌こそ保湿が必要

男性の肌は女性よりもキメが粗く、特に口の周りは毛穴が開いていることが多いようです。
元々の肌質も関係しますが、大きな要因となっているのがひげ剃りによる影響です。
毎日ひげ剃りをしていると肌に小さな傷をつけたり角質を削り取ってしまうことになりますので、肌中の水分が失われてガサガサになったり皮膚が硬くなったりします。
一度硬くなると肌細胞の働きが鈍くなって古い細胞の排出がスムーズに行われなくなりますので、コンディションの悪い状態が長く続いてしまいます。

肌の状態を改善するには「保湿」を心がける

保湿

肌の状態を改善するためには保湿が必要です。
男性でも最近では美容面に気を使う人が増えていますが、現在どのような状態なのかを正しく見極めて適切なケアを行わないと状態は良くなりません。
ひげ剃りの後に必要なのは保湿ケアであり、バリア機能の弱まった肌を保護するのにも役立ちます。

保湿を続けていくと開いた毛穴が閉じ若々しく見える

保湿を続けていくと肌は自然と柔らかくなっていき、細胞の生まれ変わりも徐々にスムーズになります。
その結果、開いた毛穴が閉じていきますし、傷がついて残っている部分も薄くなります。
肌がガサガサの状態になると老けた印象を与えますが、つるつるの肌になれば若々しく見えるようになりますので、見た目も変わってきます。

▲ページトップに戻る